2008年08月12日

工場で働いていた頃の話


プロフィールにも書いてあるのですが、20歳から16年間工場で働いていたんです。
高校を中退したあとプラプラしていたのですが、(ディスコ(古!w)でDJしてました)20歳の時に正社員になろうと工場に面接にいったんです。父親が大工だったので、とにかくなにか「手に職」をつけようと思ってたんです。
大工さんは、夏暑いしなぁ~・・・で工場・・・

うーん。華々しい生活から工場の生活って!!!
んでね。まぁ、町工場なんですが、入ってみてびっくり!!
最近、NHKとかでも特集されてるけれども、本当、町工場と言うのは最先端技術も最先端なんですよ。多品種少量生産。
当時、マシニングセンター(数値制御装置)と言う機械が導入されたばかりで、入社そうそう、研修にいかされ勉強しました。
そして、数学の知識がめちゃめちゃ必要なんです。特に図形に関する知識
  続きを読む


Posted by フジイミツグ at 21:27Comments(3)ダニークンのつぶやき

2008年08月12日

これがCG製作の現場だ!執筆


これも知ってる人は知っている、古いお話なんですけどね。過去を振り返ると言う意味では、外せない出来事なので載せておきます。初めて書籍に執筆したと言うお話です。

このブログを読んでる方は、もう一流のバリバリ活躍されてるクリエィターの方が多くて恥かしいのですが^^; まぁ,記録として載せておきます。
「夜を駆ける象」
このCGを描いた時に、まだインターネットもそんなに普及していなかったのですが、友人がこれは勿体無いという事で、自分のホームページに、ギャラリーを作って展示してくれてたんです。これが無ければいまのフジイはなかった。

そうしたら、ある日、出版社から執筆の依頼が来たんですね。それが写真の「これがCG製作の現場だ!」って本だったんです。雑誌じゃないですよ。
図書館にも所蔵されているCGのチュートリアル本です。
この話が来た時は、まだCGを触りだして半年目だったですけどね^^;しかも工場で働いてました。
そっこうでお受けしましたが・・・・・
  続きを読む


Posted by フジイミツグ at 03:38Comments(0)WORK