2008年10月29日

個展が恐怖なわけ・・・・・風蝶庵事件・・・・


個展をするのを辞めた経緯と言うかそんなお話です・・・
mixiに載せている日記を原文のまま載せておきます。

燃料補給完了ICON35
ついにこの話をする時がきたか・・・・(笑)
もっとメジャーになるまでとっておこうと思ってたんやけど、まぁ、ええやろ。
フジイミツグ史を語る上で絶対に外せない話・・・
これもいずれ、フジイミツグ文庫に収録される話やしw
いや、これなぁ。ほんまはボクの話術でラジオ聴いた方がぜったいにおもろいと思うんやけどなぁ。
また語り口調で書くから『長く』なるよー(笑)
ボクの文章は行間を読んでな。
今回も赤裸々過ぎる作家の裏側を書くけどな。



んで、何から説明せなあかん。
ボクがこう言うことをやりだしたのは5年くらい前からなんやけど、いままでDMを出すような個展は4回だけやったんよね。

まぁ、古い友人は知ってると思うけれども、その頃から一匹狼で、学校も出ていないし、アート仲間も人っ子ひとりいなかったんです。
もちろんグループ展も一切やったことないし、公募も出展したことないんです。いまでも無いけど。

なんで、個展をやったかと言うと、オーナーに薦められたりでソロで個展はやってきたんやけどな。3回目の個展をやった時にもうお金だして個展はしないって思ったんです。
あ、一回目の南堀江のおしゃれなギャラリーLIM galleryでは無料でした。
http://www.dannykun.com/x/gallery/koten/1ga_koten.htm
この時は、知り合いの工場の社長さんがポンと30万出して下さいました。

んで、忘れもしない4年前・・・・
京都のジュージヤさんと言う創業百ン十年と言う老舗の楽器店のビルに壁画を描かせて頂いたんです。
これもめちゃドラマチックなんやけどな。詳しくはこちらを読んで。
http://dannykun.kyo2.jp/e61152.html

んで、その時に、御幸町通り辺にオープンしたばかりの雰囲気の良いギャラリーがあったんです。
まぁ、一応、個展の料金だけ尋ねたんやけどね。
そしたら、「ジュージヤに壁画を描いた作家さんが個展してくださるなんて!」って感じで、ぜひやってください。企画展として!!
って勢いだったんです。

ジュージヤさんに壁画を描くと言う事は京都の人なら、ほとんどの人が飛び上がってびっくりするような出来事なんです。


最近写真がでかいなぁ(笑)

んでやな。
企画展として2週間やらせて貰う事になったわけよ。
もう、向こうの人にしたら「そんなすごい作家さんが個展やってくれるんやったら、うちの宣伝にもなるわー」状態なんな(笑)わかるやろ。

でもな、先に書いたようにボクにはアート仲間はひとりもいなかったし、「期待せんといてくださいね~」って言うのは”しっかり”伝えてたんです。

その頃は、「オープニングパーティをする」と言う事も知らんかったんです。

さて、当日を迎えて・・・・・
案の定、だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーれも来ないわなぁ。

くるみちゃんと、いまだに個展のセッティングをしてるわけよ。
ボクは、まぁ、「いつもの事やしぃー」って言いつつ、笑ってたんやけど(心の中では泣いてました(笑))


んでな・・・・
次の日よ・・・・・
オーナー(ボクより歳下の女性)に呼ばれて、対面で・・・

「フジイさん!!!どういう事ですか?!」
「こんなに人が来ない作家さんははじめてです!!」

そして、ボクのDMを振りかざして、
「フジイさん!!!友達いないんですか?!!!!!」って
詰問されたわけよ・・・・・・

ボク自身も、「やっぱりなぁ。俺って人望ないんやわぁ」って感じで落ち込んでたのに、そのうえにまるで”後ろから足蹴に蹴飛ばされた”ような・・・

あのな。人間ってな。ほんとに困ったときって「体が震える」んよな。
足がガクガクしてさ、もうなんて答えたらええのか・・・

家に帰ってさ、泪を拭きながら(笑)マジ
いや、もう悔しくて、悔しくて・・・・・そうしたらだんだんと腹が立ってきてなぁ。
いずれ世界に行く「フジイミツグがここで個展をやった」と言う実績が大事なんちゃうんかい!
って・・・・・プラス思考やなぁ(笑)

次の日に、「申しわけないですが、この個展、今日で中止させてください」って言いました。
そうしたら、むこうも格好がつかないのか、「せめて一週間はやってください」って言うてきたんよな。
1週間はやったんやけどな。

DMにはな、東京アートフェアの総帥や、京セラの会長、月桂冠のえらいさんにもだしてるねん。
その話をジュージヤさんの部長さんに話したら「目先の利益しかわからん人なんやなぁ」って言って下さって、社員を引き連れて挨拶に行って下さったん。
そうしたら、そこのオーナーは「なんであんな人が来られるんですか?!」って驚いてたけどな。


ながーーーーーーーーーーー(笑)
興味のある人だけ読んだらええでー(笑)

まぁ、あれほど、【みじめ】な思いをしたのはないわ。
その時、思ったん。「工場で働いてたらこんなみじめな思いせんでもよかったのになぁ」って。。。。
これなぁ。ほんま普通の神経の持ち主やったら「もうやめよ」って思うと思うわ。



ええねん。
こんな話ですわ。
だから、それ以来、メジャーになるまで個展はしません!!!って心に誓ったん。

企画展というのはギャラリー主催やから無料なんです。でも気分悪いからお金払いましたよ!(笑)


でもそれから、いろいろ呼ばれて、初めてのグループ展が、黒田征太郎、マッドアマノ、ナカムラミツル、はじめちゃん等との青山スパイラルホールでのグループ展やもんなぁ~(笑)壮大すぎじゃい!(笑)
その後は、ひげおやじ展や。フジイにふさわしいやろ(笑)←これ書くしあかんねんw

そんな感じで作家にとって、個展というのはめちゃめちゃ重要なもんやねん。
今回4年ぶりに個展するの。めちゃ怖いよ。
でも、やらなな。
今回は幸い『ネコの子一匹こない』個展にはならへんかなぁって思ったらちょっと安心(笑)
もー、ほんまできるだけ遊びにきてなー
あ、でも、マイミク整理随分としたしなぁ・w
いや、こんな事を随分と経験してきたから、整理するでーってのに敏感になってるんやと思うわ。
もーーーー、全部読んだでーって人はあげてくれーーー

思い入れのある今回の個展、ぜひきてくれーーー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=970870955&owner_id=236273





そんな思い出の画廊サイトは
http://www.fuchoan.com/
ここです(笑)
伝説ですわ・・・


同じカテゴリー(ダニークンのつぶやき)の記事画像
近況報告です
ついにLINEのスタンプが
あけましておめでとうございます。
なやまっちをよろしく。キャラクタプロデュースします。
ダニークンポストカードプレゼント大作戦
ダニークンのポストカード
同じカテゴリー(ダニークンのつぶやき)の記事
 近況報告です (2014-07-13 00:39)
 京都コラボust対談 (2014-02-28 13:22)
 ついにLINEのスタンプが (2014-02-28 13:04)
 あけましておめでとうございます。 (2014-01-02 03:00)
 なやまっちをよろしく。キャラクタプロデュースします。 (2013-07-07 04:19)
 ダニークンポストカードプレゼント大作戦 (2013-07-06 02:37)

この記事へのコメント
風蝶庵さんが、悪いみたいな書き方はどうかと思います。
御経験不足からくる、失敗談ではないですか?
Posted by 名無し at 2012年08月15日 22:44
こんにちわ。悪い書き方はしていないですよ。
淡々と事実を伝えただけです。
確かにいま思えば経験不足だったかと思います。
Posted by mitug at 2012年08月16日 01:56
残念ながら悪意を感じました。風蝶庵 で原作かけたらかならずヒットします。未熟な中での出来事と言うならお互いではないでしょうか。
面白く書かれているおつもりでも、はっきり相手方がわかるのは残念なやり方だと思います。
Posted by 名無し at 2012年08月16日 13:35
原作→検索でした。すみません。
Posted by 名無し at 2012年08月16日 13:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。